HOME>特集>仕入れ先も多様化しそれぞれの良さを知る必要があります

納得出来る所から購入しよう

不規則な食生活が原因の1つである成人病等を予防するという意思が広まり、外食等の際にも野菜を取り入れるという人が増えて来ました。その結果、外食店も添え物の野菜の品質を良くしたり、野菜をふんだんに用いたメニューを増やすという所が増えています。そのようなニーズに応えるためには、信頼出来る野菜仕入れ業者を見つけなければなりません。昔ながらの市場や近所の八百屋以外にも、今では色々な取引先が選べるようになりました。その中でも特に最近増加しているのが、飲食店等の業務用専門スーパーや、ネット上の野菜卸売業者です。近年の飲食店からの要請に応える形で勢力を増しているこれらの野菜仕入れ先は、飲食店等に特化しているため利便性が高い所が多いのが利点といえます。

それぞれの良さを知ろう

そのように近年増加傾向にある野菜仕入れ先は、飲食店の経営者等の意見を取り入れてより使いやすさを追求している所も多いです。具体的には、いわゆる掛け売りに対応している、様々なメニューがある飲食店向けに小ロットからの仕入れに対応している等のサービスです。また、昔ながらの八百屋や市場等でも、生産者との独自のルートを確立し、ここでしか手に入れられない珍しい野菜を購入出来る所も沢山あります。直接担当者と対面して仕入れを行う卸売業者も、今ではほとんどの所が専門の担当者が付き、価格交渉を代行してくれる業者も増えてきています。

広告募集中